社会保険労務士をご存知ですか? はじめて聞く方もいらっしゃると思います。

社会保険労務士とは、労働社会保険の法令に精通し、適切な労務管理その他の労働社会保険に関する指導を行う専門家です。

社会保険労務士の仕事は・・・

多岐にわたります。企業では経営の4要素であるヒト・モノ・カネ・情報のうち、ヒトに関する様々な相談に応じます。例えば、高齢者雇用や女性の職場環境の改善、賃金体系の変更、職場の安全確保や健康の保持増進等です。さらに、少子・高齢化時代を迎え、公的年金制度が問題となっていますが、その年金に関しての受給や介護に関する相談等にも応じます。このように、社会保険労務士はヒトに関するあらゆる問題に応じることを仕事としています。